« 「一般社団法人等登記規則」等、公布 | メイン | 総務省 平成20年度公益法人白書を公表 »

2008年09月05日


内閣府公益認定等委員会事務局「定款の変更案作成の留意事項(案)」等について意見募集を開始


 内閣府公益認定等委員会事務局では9月5日、(1)「公益認定等ガイドラインの追加について(案)」及び(2)「移行認定又は移行認可の申請に当たって定款の変更の案を作成するに際し特に留意すべき事項について(案)」に関する意見募集を開始しました。

 (1)は認定関係の「経理的基礎及び技術的能力」「公益目的事業の収入」「公益目的事業比率」等や、認可関係の「公益目的支出計画が『適正』であること」「公益目的財産残額の確定」「移行法人の計算書類」等について見直しを行ったものです。

 (2)は新制度の趣旨に沿って定款の変更の案を作成する場合における望ましい一つの在り方を示すとともに、定款の内容が一般社団・財団法人法等の規定に適合するか否かについての審査における考え方を示したものです。

 意見募集の締め切りは、いずれも平成20年10月4日(土)です。新制度前の最後のパブリックコメントとなります。この機会に是非、ご意見を認定等委員会までお寄せください。

 募集の詳細等はこちらをご覧ください。
◇公益認定等ガイドラインの追加について(案)に関する御意見募集:
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=Pcm1010&BID=095081090&OBJCD=&GROUP=

◇移行認定又は移行認可の申請に当たって定款の変更の案を作成するに際し特に留意すべき事項について(案)に関する御意見募集:
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=Pcm1010&BID=095081100&OBJCD=&GROUP=