« 連名で委員会の透明性に関する要望書を提出 | メイン | 公益認定等委員会へ政令・内閣府令に関する要望を提出 »

2007年04月02日


公益認定等委員会初会合、委員長に池田守男氏 政令・内閣府令検討へ


 4月1日に内閣府に設置された公益認定等委員会は翌2日、初会合を開き、委員長に池田守男氏(資生堂相談役)を選出、委員長代理には佐竹正幸氏(元日本公認会計士協会常務理事)が指名されました。


 この日の会合では、公益法人認定法及び整備法関係の政令の制定立案及び内閣府令の制定に関する諮問が行われました。

 委員会では今週4月6日(金)より6月末まで、原則として毎週金曜日に会合を開き、答申をとりまとめる模様です。

 また、会合では、公益認定等委員会運営規則も定められました。次のような内容です。

○ 会議は原則非公開

○ 公益認定・不認定、勧告、命令、認定取消し等の審議に関する議事録、配布資料については非公開。その他は公開するが、公開により当事者又は第三者の権利、利益や公共の利益を害するおそれがある場合等はその全部又は一部を非公開とすることができる。

 
 ※ 公益認定等委員会のWEBサイトはこちらから。
  http://www.cao.go.jp./picc/index.html