« 公益法人制度改革関連法案、参院本会議で可決、成立 | メイン | 指導監督基準等の一部改正案に関する意見を募集 »

2006年06月20日


行革推進事務局 「一般社団・財団法」書き下ろし条文を公表


 内閣官房行政改革推進事務局では、このほど公益法人制度改革3法のホームページ掲載に当たり、「一般社団法人及び一般財団法人に関する法律」の準用箇所(177条、197条、198条及び199条で準用している規定)の書き下ろし条文を、参考資料として併せて掲載しました。

 内閣官房行政改革推進事務局HP → http://www.gyoukaku.go.jp/siryou/index_kouhyou.html

*「公表文書」→「公益法人制度の抜本的改革」→「一般社団法人及び一般財団法人に関する法律」

 書き下ろし条文においては、上記各条に規定する読替規定に基づく読替えのほか、解釈にあたり当然変更が加えられるべき部分(例えば、「一般社団法人」を「一般財団法人」に置き換えるなど)についても所要の変更を加えた形で書き下ろしています。

 177条、197条、198条及び199条で準用している規定は、読替えるのが大変面倒ですので、この書き下ろし条文は、特に財団法人関係者には役立つと思われます。