« 各党、マニフェスト出揃う | メイン | 「市民チャリティ委員会」が発足!! »

2005年10月11日


「新公益法人会計基準に関するアンケート」集計結果について


平成17年10月11日
財団法人 公益法人協会


 (財)公益法人協会では9月に新公益法人会計基準への対応動向に関するWebアンケート調査を実施いたしました。対象は、当協会がメールアドレスを把握している公益法人約9,100団体で、そのうち回答数は1,418団体(回答率15.8%)でした。

 「新公益法人会計基準決定の周知度」については、「知らなかった」が49団体(3.5%)で、ほとんどの団体で周知されていました。

 また、「新会計基準の適用予定」については、「適用する予定である」が1,122団体(79.1%)、「適用する予定はない」が17団体(1.2%)、「未定」が279団体(19.7%)でした。「未定」と答えた団体の理由としては、「新基準についてまだ理解していない」「制度改革の動向を見た上で判断しようと思っている」と答えたところが多かったようです。

 さらに、「適用する予定」とした団体のうち、「平成18年度から適用する」と答えたところは956団体(85.2%)、「19年度またはそれ以降の事業年度から」と答えたところは166団体(14.8%)でした。「19年度以降」と答えた団体の理由としては、「制度改革の動向を見た上で決めたいと思っている」「会計システムの変更が間に合わない」などが多く見受けられました。

 お忙しい中、ご協力いただいた財団法人・社団法人の皆様には、心より御礼を申し上げます。


 ご回答の集計結果は、下記に掲載しております。
   http://www.kohokyo.or.jp/a_moro03/shinkaikei_kekka0.html