« 政府税調合同会議―個人住民税の寄附金控除、拡大の方向 | メイン | WG、課税上の諸論点について「建議書(各論)」を提出 »

2005年05月24日


政府税調総会―これまでの「主な意見」配布


 政府税調総会が5月24日、開催されました。

 非営利法人税制については、個人住民税の寄附金控除が議題となり、その考え方、あり方をめぐって議論が行われた模様です。

 また、「これまでに出された主な意見(未定稿)」の最新ペーパー(5月20日合同会議への提出資料に追加・修正を加えたもの)が配布されました。

 全文は、こちらをご覧ください。
  → http://www.mof.go.jp/singikai/zeicho/zei3.htm (議事録・提出資料)
     http://www.mof.go.jp/singikai/zeicho/top.htm (トップページ)

 関係者の話によると、このペーパーをもとに「中間整理案」がまとめられ、次回(下記6月7日)の基礎問題小委員会・非営利法人課税WGの合同会議に提出される模様です。

 今後のスケジュールは次のとおりで(非営利法人税制に関係のない会議の日程は省略)、急ピッチの展開が予想されます。

  6月 7日 (火) 基礎問題小委員会・非営利法人課税WG合同会議
  6月 10日 (金) 総 会
  6月 14日 (火) 基礎問題小委員会・非営利法人課税WG合同会議
  6月 21日 (火) 基礎問題小委員会・非営利法人課税WG合同会議、総会

 6月21日の会議で「中間整理」が最終的にまとめられ、パブリック・コメントに付されるとみられます。