« 「有識者会議」第19回~21回報告(各論に関する議論終了) | メイン | 『民間の力を生かす22の対案』刊行、PDFにて公開 »

2004年10月18日


報告書刊行に伴い、10/27に記者発表


 民間法制・税制調査会(堀田力座長)では、先にお知らせしたとおり堀田座長、山田二郎座長代理、弊協会太田達男理事長の3氏責任編集による報告書を10月下旬に刊行しますが、刊行と同時に記者発表を下記要領で行うことといたしました。

  ・ 日 時  10月 27日(水) 午後5時~

  ・ 場 所  銀行倶楽部(東京・丸の内)

 報告書の構成は、(1)序言、(2)第1部「公益法人制度改革の目的」、(3)第2部「要約(法人制度、税制)」、(4)第3部「論点及び対案(法人制度、税制)」、(5)第4部「解説」、(6)巻末資料で、政府構想に対する対案の形でまとめられています。

 なお、本報告書「要約」については、『公益法人』 11月号誌上でも紹介します。