« 富山で7/15、「対話集会」を追加開催 | メイン | 第10回会議 議事概要及び議事録 »

2004年07月15日


「有識者会議」第16回―全体的討議(1)


 公益法人制度改革に関する有識者会議の第16回会議が7月15日午前、虎ノ門第10森ビルで開催されました。

 会議資料として「全体的討議用メモ」「個別事項討議用メモ」が配布され、会議はこの討議用メモに沿って行われました(当日の会議資料は内閣官房行政改革推進事務局のホームページで公表されています)。

 「全体的討議用メモ」は、「Ⅰ非営利法人(仮称)制度」「Ⅱ考え方Aに基づく公益性を取扱う仕組みのあり方」からなっており、Ⅰでは社団及び財団についての考え方が、Ⅱでは、「公益性を取扱う仕組み」について「1基本的視点」「2公益性の判断要件のあり方」「3適性運営の確保のあり方」「4判断主体のあり方」等に関する考え方が述べられています。

 当日の会議では、Ⅱの2まで討議が行われました。

 有識者会議メンバーによると、今回の「討議メモ」はあくまで検討資料であり、最終案ではありません。7月中にあと2回会議を行い、そこでの討議を踏まえて調整を行った後、最終案がまとめられる模様です。

 次回会議は7月23日(金)。「全体的討議(2)」が行われる予定です。

--------------------------------------------------------------------------------

 ★有識者会議の議事概要及び資料は、行革事務局ホームページで公開されています。