« 「制度改革に関する有識者会議」第5回開催 | メイン | 「制度改革に関する有識者会議」第6回開催 »

2004年03月05日


第3回会議 議事概要及び議事録


 (財)さわやか福祉財団と弊協会による公益法人制度改革に関する「民間法制・税制調査会(民間法・税調)」第3回会議が3月4日夜、東京・神田の学士会館で開催され、公益法人関係者や政府、マスコミ関係者らオブザーバーを含め約40名が出席しました。

 会議ではまず、座長による第2回会議における議論の整理と再検討が行われました。公益性の判断基準について、事業列挙説(目的要件、事業要件、組織要件の3つで「公益性のある非営利法人」を定義)をめぐって、①事業要件は必要か②事業分野を列挙するメリットは何なのか、などが論点となり活発な意見交換が行われました。

 その中で、「事業を列挙しなくても、目的要件だけで公益性を拾いだせるのではないか」「目的要件だけでは公益性は定義できない。上位概念ともいうべき目的要件とその下位概念である事業要件、組織要件で公益性のある非営利法人を定義すべき」「目的、事業で規定してしまうと固定化して、硬直化した制度になってしまうのではないか」などの意見が出されました。

 続いて、今回の主議題「事後チェック機能のあり方と不適正法人の排除」について意見交換が行われました。

 まず、不適正法人の排除については、過去6年の新聞報道から公益法人の不祥事件を分析した上で、不祥事防止の対策として「新制度によるチェック機関のチェックと情報開示による市民のモニタリング」「行政改革等、政府自体の施策により是正」「税務当局によるチェック」「法的に会計監査によるチェックを採用」などの案が挙げられました。

 その後、事務局作成の「新公益法人制度の概念図」(資料4)が示され、事後チェック機能のあり方について、検討が行われました。


・第3回会議 議事概要
・第3回会議 議事録


 4日に配布した資料は、下表のとおりです。

番 号 資 料 名 形 式
次 第  「民間法・税調」 第3回会議次第 PDF
資料 1  座長による議論の整理 Ⅱ PDF
資料 2  公益性のある非営利法人に関する制度の選択肢 PDF
資料 3  非営利法人の体系 PDF
資料 4  新公益法人制度における事後チェック概念図 PDF
資料 5  いわゆる不祥事件のパターン PDF
資料 6  行政委託型公益法人等改革の現況と透明化・合理化ルール PDF
資料 7  行政改革大綱(抜粋。「公益法人白書」から PDF
資料 8  公務員制度改革大綱と大綱に基づく措置(概要) PDF
資料 9  公務員制度改革大綱(抄。「公益法人白書」から PDF
資料 10  公開聴聞について PDF
資料 11  現行公益法人の移行に係わる問題点 PDF
別 添  オブザーバー名簿 PDF

*「公益法人白書」(公益法人に関する年次報告)は、総務省サイト から全編がPDFで
 ダウンロード可能です。また、「概要」については HTML版 もあります。