« 公益法人制度改革基本方針―公法協、ステートメントを発表― | メイン | 公益法人会計基準案研究委員会-第1回開催(総務省) »

2003年08月01日


公益法人制度改革―関係府省連絡協議会が発足


 公益法人制度の抜本的改革に関する関係府省連絡協議会が8月1日、発足しました。

 公益法人制度改革に関する基本方針(6月27日)に基づき「改革の具体化に向けた検討を進めていくに当たり、関係府省の緊密な連携を図るため」設けられたものです(8月1日関係省庁申合せ)。

 内閣官房(副長官補、内閣審議官2氏)、総務省(大臣官房長、自治税務局長)、法務省(民事局長)、財務省(主税局長)の4府省計7氏からなっており、この下に各府省の参事官、課長クラスからなる幹事が置かれています。

 同日早速初会合が開かれましたが、実質的な審議は行われなかった模様です。また、行政改革推進事務局の話では、従前のような懇談会組織(名称、性格、構成等)、今後の具体的なスケジュールなどについては依然調整中とのこと。制度改革に関する具体的な検討が始まるのは秋口以降となりそうです。

 なお、これまで政府側事務当局責任者として公益法人制度改革に取り組んできた小山裕内閣官房公益法人等改革推進室長は同日付けで退官し、後任には西達男内閣官房内閣審議官(公益法人制度改革推進担当)が就任しました。