メイン


2018年


2018年11月

日中韓、市民レベルの社会貢献活動交流
高宮 洋一(城西国際大学教授)

2018年10月

収支相償という言葉
鈴木勝治((公財)公益法人協会 副理事長)

2018年09月

SDGs達成に向けて:公益法人への期待
黒田かをり((一財)一般財団法人CSOネットワーク理事・事務局長)

2018年08月

市民活動との本格的出会い
秋山孝二((公財)秋山記念生命科学振興財団 理事長)

2018年07月

2019年G20サミットに公益法人はどう取り組むのか
鶴見 和雄((公財)公益法人協会 常務理事・事務局長)

2018年06月

大学と地域社会の多様な関係を創り出すために
山岡 義典((公財)助成財団センター理事長、(特活)市民社会創造ファンド運営委員長)

2018年05月

「老いた幼児」にならないように
高橋 陽子((公社)日本フィランソロピー協会 理事長)

2018年04月

新しい公益資金を呼び込む制度を
片山 正夫(公益財団法人「セゾン文化財団」常務理事)

2018年03月

公益目的事業ということ
鈴木勝治((公財)公益法人協会 副理事長)

2018年02月

公益法人制度改革10年目を迎えての「助成財団フォーラム」を開催!!
田中 皓((公財)助成財団センター 専務理事)

2018年01月

公益法人の「働き方」をアピールする
鶴見 和雄((公財)公益法人協会 常務理事・事務局長)