公益財団法人京都市ユースサービス協会では、これまで大きく寄付の募集・受付は行っていませんでした。しかし、青少年の社会参加を促すことを目的の一つとして掲げ,青少年と関わる一方で,大人による青少年の生きやすい社会づくりのための参加の手段として寄付獲得に向けてここ数年取り組んできました。寄付金獲得のためのプロジェクトなども立ち上がり,団体の取り組みや資源等を再認識する機会となっています。

そんな中で、寄付を原資の一つとした事業を紹介したいと思います。

野菜づくりから仕事に近づく~働きながら、働くことを学ぶ15週間~ 」では,15歳から39歳までの若者が就労するための準備として、農業体験をとおし、主体的に行動することや他者との関わり、チャレンジ精神を養うことなどを目的としています。

この事業を実施した15週間のほとんどの間、彼らに寄り添い応援していただいた一組のご夫婦がおられます。夏の暑い期間に毎日朝から農作業に取り組む参加者のために冷たいお茶を用意したり、様々な話や悩みを聞いたり,いっしょになって作業したりと、いつも彼らのそばで活動に携わってこられました。

写真①

写真②

 

そういった直接的なサポートに留まらず、寄付という形でもこの事業・参加者を支援していただきました。いただいた寄付は参加者が農場に行くまでの交通費として使用させていただきました。無業状態の若者にとって,就労体験のためとはいえども交通費の負担は大きく,それが壁となって参加を断念する若者もいる現状があります。そんな中での寄付や現地でのご支援は,金銭的にもそして何より精神的にも若者たちの支えになっています。この農業体験以外にも日ごろから当協会で活動していただいているお二人に心から感謝の気持ちを送りたいと思います。

寄付は必ずしもお金だけではありません。様々な活動にボランティアで参加することも「時間の寄付」と言えます。公益財団法人京都市ユースサービス協会では、幅広い形で当協会の活動に参加していただけると方とつながり、京都での青少年支援の輪が少しでも広がっていくように活動していきます。

 

公益財団法人京都市ユースサービス協会

青少年が社会の担い手として成長するために、社会参加と自主的な活動の機会を提供し、必要な支援を行っていく「ユースサービスの理念」にもとづき活動しています。

京都府京都市中京区東洞院通六角下ル御射山町262 京都市中京青少年活動センター内

TEL:075-213-3681  FAX:075-231-1231

E-mail: kifu@ys-kyoto.org  HP: http://ys-kyoto.org/