平素より、公益財団法人松戸みどりと花の基金の事業推進につきまして、ご理解ご支援を賜りまして厚くお礼申し上げます。

本法人は、平成2年3月に都市緑化等の推進を図ることを目的として松戸市により設立され、平成24年の11月には公益財団法人へと移行しました。

 

さて、本法人における寄付等の受け入れ状況でございますが、多くの個人・法人の方々が本法人の趣旨にご賛同いただき、平成26年度には寄付・募金として約106万円、賛助会員からの賛助会費として約261万円、合計約367万円もの貴重な浄財を賜りました。

これらの寄付等につきましては、緑化に関するイベント・講習会の開催経費や緑化愛護の団体等への活動助成など、本法人の目的である都市緑化の推進に係る事業に活用させていただいております。各種イベントや講習会は参加者の方からも大変好評を得ており、都市緑化に対する市民意識の普及及び向上に大いに寄与するものとなっております。これもひとえに、皆様のご理解ご支援の賜物でございます。ここに、ご支援を賜りました皆様に改めましてお礼申し上げます。

 

本法人の所在地である松戸市は、市が行った市民インタビューなどによると、松戸市の良さとして「緑の豊かさ、自然条件の良さ」を挙げる方が大変に多く、都心に近い割に、緑が豊かであるというのが特徴です。しかし、市民意識調査によれば、「緑地・河川などの自然環境に満足している人の割合」は、近年減少傾向にあります。緑の量の確保のみでなく、実際に緑や花に親しむ機会を増やす質の向上が望まれています。

今後は、市民と行政の協働により、みどりの担い手を育てるなど、市民と行政が一体となった緑化の推進や緑地の保全が課題となっています。

松戸のかけがえのないみどりを未来へ引き継いで行くためにも、皆様一人一人が主役となり、みどりのサポーターとしての活動・支援が大きな力となります。本法人といたしましても、都市緑化に係る事業を、市民との協働を図り、更に充実するよう努めて参る所存でございます。今後ともご理解ご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

 

○松戸市・公益財団法人松戸みどりと花の基金共催「緑と花のフェスティバル」の状況

松戸① 松戸②

・草花等の販売、緑化関係団体による催し物等と共に募金活動を行います。

・今年で26回目の開催を迎え、毎年1万人以上の方が訪れます。

 

○地域住民による花壇づくりの状況

松戸③ 松戸④

・本法人では緑化愛護の団体等が行う活動費用の助成を行っています。

 

〒271-0065 千葉県松戸市南花島四丁目63番地の5

(TEL)047-710-2851 (FAX)047-710-2852

(Email)ryokka1@nifty.com

(URL)http://homepage3.nifty.com/ryokka1/