理事選任〜辞任の手続き処理について

理事選任〜辞任の手続き処理について

投稿記事by Taka » 2020年1月21日(火) 13:37

理事選任の手続きに関して質問させて頂きたく、どうぞよろしくお願い致します。
社員総会にて、理事での辞任に伴い、新たな理事が承認されました。また本人もその場で受諾を表明されました。
ところが、その後数日後に辞退の申し出がありました。
就任承諾書等必要書類の提出もないため、新理事の登記はできず、理事に就任後すぐに辞任した、というロジックには出来ないのではと思います。
こうした場合、手続き上どのような処理をすればよいのでしょうか。「社員総会で決議されたが、その後辞退された」という議事録への追記などで良いのでしょうか。
ご教示頂ければ大変幸いです。
Taka
 

Re: 理事選任〜辞任の手続き処理について

投稿記事by 公法協相談員星田寛 » 2020年1月24日(金) 10:19

Taka 様

投稿ありがとうございます。11:11にも同様のものがありますが、本紙にて意見を述べます。
まず、その総会にて就任承諾を表明された事実があれば、その旨が議事録に明記されているはずです。
そうであれば、ご理解の通り、辞退はおかしく辞任であると考えられます。辞任の書面の提出を要請すべき事柄のように思われます。
なお、就任表明後すぐの辞任であればあえて登記する必要はないものと考えます。
総会の議事録にその後の話を記載するのも不可思議です。理事会にてその旨を報告し議事録に載せてはどうでしょうか。

                                            以上 星田寛
公法協相談員星田寛
 


Return to B04. 理事・代表理事・執行理事