退職金支払いの経理処理

退職金支払いの経理処理

投稿記事by やまさん » 2018年7月31日(火) 12:32

毎年年度末に、
  退職給付費用/退職給付引当金
  退職給付引当資産/普通預金
の会計処理をしています。

退職金を実際に払う際には、退職給付引当資産を取り崩して
支払いをしますが、その時の経理処理としては、
  普通預金/退職給付引当資産
  退職給付引当金/普通預金
でよろしいでしょうか。

気にしていますのは、退職給付引当資産を取り崩す際に
資産勘定に係る会計処理だけでなく、正味財産増減計算書に
反映すべき会計処理が必要かどうかです。

よろしくお願いいたします。
やまさん
 

Re: 退職金支払いの経理処理

投稿記事by 担当相談員 » 2018年8月10日(金) 10:59

やまさん 様

退職金支払時及び退職給付引当資産の取崩し時の仕訳について、ご質問いただいた仕訳のとおりで結構です。

退職給付引当資産の取崩しは、固定資産である退職給付引当資産から、流動資産である普通預金への貸借対照表内における振替処理となりますので、正味財産増減計算書には反映されません。

回答が遅くなり、失礼いたしました。

以上
担当相談員
 


Return to C17. 会計