満期保有目的の国債満期について

満期保有目的の国債満期について

投稿記事by Mj会計担当 » 2018年7月11日(水) 09:54

 いつもお世話になっております。
 早速ですが、今年12月に満期保有目的の国債が満期を迎えます。
 まだ具体的な商品は決めていないのですが、同じ額面の国債を購入する予定になると思います。
 当会の定款では、「基本財産は、評議員会において別に定めるところにより、この法人の目的を達成するために
善良な管理者の注意をもって管理しなければならず、基本財産の一部を処分をしようとするとき及び基本財産から
除外しようとするときは、あらかじめ理事会及び評議員会の承認を要する」とあります。
 今回、同額面の国債を購入した場合、「基本財産の一部を処分をしようとするとき及び基本財産から
除外しようとする」にはかからないと考え、特に理事会、評議員会の承認は必要ないと考えてよろしいでしょうか。
 また、新しく購入した国債は、自動的に「満期保有目的」となるのでしょうか、それとも何かしらの手続きが必要
なのでしょうか。
 大変初歩的な質問になるとは思うのでですが、公益になってから初の有価証券の満期の処理であり、又、
当会職員は数年の期間満期で変わっていくので知識の蓄積がうまくいかず、こちらに相談した次第です。
Mj会計担当
 

Return to C03. 理事会の運営