役員報酬の辞退と役員報酬規程について

役員報酬の辞退と役員報酬規程について

投稿記事by 総務の交差点 » 2018年6月21日(木) 09:35

 標記の件について質問です。

 当公社では,役員報酬規程を定め,非常勤評議員,理事及び監事に対し,評議員会等に参加した場合は報酬及び交通費(支給要件あり)を
支給することとしています。
 
 その中で,所属組織の規定や本人の意向等で報酬及び交通費を辞退される方もいらっしゃいますが,当公社の役員報酬規程では,辞退した
場合について何も規定していない状態ということが判明しました。

 他の公社様の報酬規程では 「役員等から報酬の受領を辞退する申出があった場合は、これを支給しない。」といった内容の条文が規定され
ていることが多いようです。

 そこで質問なのですが,当公社の現状のように「役員報酬規程に報酬等の辞退に関する規定をせず,辞退された場合報酬を支払わない」と
いった状態は何かしらの違法状態とならないのかをご教示くださるようお願いいたします。

  ※ インターネットなどで調べると,規程がないのに報酬等を支払うことは問題であるという類のものはよく見かけるのですが,今回の質問の
   ようなケースは見受けられませんでした。
総務の交差点
 

Re: 役員報酬の辞退と役員報酬規程について

投稿記事by 公法協相談員星田寛 » 2018年6月26日(火) 12:48

総務の交差点 様

メールありがとうございます。ご多用の中遅くなってすみません。
規程の記載の内容、どのような事態の状況なのか分かりませんが、一般的なお話として意見を述べます。
規程に辞退の対応について記載がなくても、辞退の申し出を受けたので支給しないとすることは可能と考えています。
また、辞退ですので、勝手に支給しないことではないので、違法ともいえないと考えます。
辞退の申し出を書面にていただければよいと思いますが、辞退の旨の記録を残すだけでもよいと思います。
機会があれば、規程に事態の場合の取扱いを記載・改訂することもベター・ベストと考えます。
改訂する場合も、「支給する」ではなく『支給できる』との定めだけでもよいと思います。
                                                         以上 星田寛
公法協相談員星田寛
 

Re: 役員報酬の辞退と役員報酬規程について

投稿記事by 総務の交差点 » 2018年6月29日(金) 09:28

公法協相談員星田寛 様

 ご回答ありがとうございました。

 ご回答をもとに定款を再度確認したところ,報酬の支払いについては「支給できる」という表現でしたので,報
酬等の辞退があった役員に対して支給しないことについては問題はなさそうでした。

 ただ,ご助言のとおり,今後定款を改定する機会があれば,辞退に関する条文も加えていきたいと思います。

 また,これまでは報酬の支給について電話連絡等口頭にて確認しておりましたが,ご助言にありましたとおり,
今後は就任時等に書面にて確認する方向で進めていこうと思います。

 総務担当になって学ぶことがまだまだ多いですが,よりスムーズに法人運営ができるよう制度の充実と自身の
スキルアップに精進していきたいと考えております。

 今後ともよろしくお願いいたします。
総務の交差点
 


Return to C23. その他