役員報酬規程の公表(認定法20)

役員報酬規程の公表(認定法20)

投稿記事by イセ » 2017年4月11日(火) 18:17

いつもありがとうございます。

以下の規定により、公益法人は役員報酬規程を公表する義務が
あるされています。
-----------------------------------------------
公益認定法20
公益法人は、第五条第十三号に規定する報酬等の支給の基準に従って、
その理事、監事及び評議員に対する報酬等を支給しなければならない。
2  公益法人は、前項の報酬等の支給の基準を公表しなければならない。
これを変更したときも、同様とする。
-------------------------------------------

この公表の手段を定めた施行令、施行規則がないようですが、どのように
判断したら良いのでしょうか。
イセ
 

Re: 役員報酬規程の公表(認定法20)

投稿記事by 太田達男 » 2017年4月14日(金) 16:16

イセさん、
確かに、20条については下位規程委任はありませんね。また、ガイドラインやFAQに役員報酬について説明している箇所はありますが、役員報酬に含める対象や、その決め方について解説するのみで公表方法については特段の説明は見当たりません。
ただ、認定法21条では、事務所備置き書類の一つとして報酬支給基準を規定し(21条2項3号)何人の閲覧請求に応ずるべきことを規定しています(同4項)
ということは、最低事務所備置き閲覧の措置はとらなければなりません。
私としては、事務所に態々来る人はほとんどいませんから、公表を広く解して、何人も見られるインターネットのH/Pで公開することが望ましいと思います。
太田達男
 


Return to C22. 情報開示(公告,備え置き等)