監事辞任の手続きについて

監事辞任の手続きについて

投稿記事by 安倍正浩 » 2017年4月03日(月) 16:26

公益法人協会御中
御担当者様

いつも参考にさせていただいております。
監事辞任の手続きに関する質問です。

当公益財団法人には監事が2名おります。その監事1名が本年6月の定時評議員会で任期途中で辞任され、同評議員会にて新任の監事の方が選任されるという場合は、辞任される監事1名の「辞任届」および監事2名の「同意書」(法人法第72条第1項)が必要になるのでしょうか。
あるいは、退任される監事1名の「辞任届」を受領すれば済むのでしょうか。

以上、御教授賜りたく存じます。

安倍正浩
安倍正浩
 

Re: 監事辞任の手続きについて

投稿記事by 公益法人協会 相談員 » 2017年4月05日(水) 15:42

安倍正浩様

まず退任される監事の退任届は必要です。
次に監事の選任に関する監事の同意ですが法人法第72条第1項には「理事は---監事の選任に関する議案を社員総会(評議員会)に提出するには監事(監事が2人以上の場合はその過半数)の同意を得なければならない」とあります。
同意の手段については定められてませんので口頭で同意をいただいてもいいと思いますが、評議員会における監事選任に際して監事の同意を得たことを話されることと、議事録に記載しておくことが必要と考えられます。
では退任される監事の同意が必要かどうかですが、これは「-監事の選任に関する議案を社員総会(評議員会)に提出するには」とありますので、評議員会開催前に退任されているのであれば不要ではないかと考えます。
公益法人協会 相談員
 

Re: 監事辞任の手続きについて

投稿記事by 安倍正浩 » 2017年4月05日(水) 16:01

御担当者様

御教授ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

安倍正浩
安倍正浩
 

Re: 監事辞任の手続きについて

投稿記事by おせっかいA  » 2017年4月06日(木) 12:45

「公益法人協会 相談員 」様、

ちょっと待ってください。これも定款の監事定数の規定により異なるのではないでしょうか。もし定款規定が「監事は2名」となっていれば、A・B両監事のうちAが辞表を出しても直ちに法人法75条な定め「定款で定めた役員の員数が欠けた場合には、辞任により退任した役員は、新たに選任された役員が就任するまで、なお役員としての権利義務を有する」が発動して辞任しようが退任しようが、Aは後任が就任するまで監事の仕事から離れられないのではないですか?
評議員会前にやめたからと言って権利義務は外れないのでしょう。
定款が「監事は2名以内」であれば、回答の通りですが……。
おせっかいA 
 

Re: 監事辞任の手続きについて

投稿記事by 安倍正浩 » 2017年4月06日(木) 14:30

〇おせっかいA様

補足説明を申し述べます。
当財団の定款には「監事2名以上3名以内」と規定されていますが、現在数は2名です。
また、監事の任期は4年です。4年の任期ではありますが、諸般の事情によりその任期の1年目で来る6月の定時評議員会の終結を以って退任されます。
説明不足で申し訳ありません。

〇公益法人協会 相談員様

相談員様の御回答の最後に「評議員会開催前に退任されているのであれば不要ではないかと考えます。」とございましたので、小生はこの御回答を以下のように解釈しております。
「定時評議員会の終結を以って当該監事は退任されるので『同意書』または『同意』は必要」
この解釈は正しいのでしょうか。

さらに追加で質問です。
公益法人協会様の第15回評議員会議事録(平成27年6月24日開催)の5頁・第5号議案「監事の選任の件」の中で「・・・また、監事選任議案については非改選の監事1名の同意を得ている、とのことであった。」から拝察するに非改選の監事、つまり当財団の場合は非改選(=継続される)の監事1名から同意を得ておけばよろしいのでしょうか。あるいは退任される監事と非改選の監事の2名から同意を得なければならないのでしょうか。

以上、どうぞ御教授賜りたく存じます。

安倍正浩
安倍正浩
 

Re: 監事辞任の手続きについて

投稿記事by 公益法人協会相談員 » 2017年4月10日(月) 14:11

安倍正浩様

安倍正浩様

定時評議員会の終結をもって当該監事が退任されるのであれば、当該監事の同意は必要になると思います。

また追加のご質問で公益法人協会第15回評議員会議事録に「監事選任議案については非改選の監事1名の同意を得ている」という記述は、改選される2名の監事については、当然のことながら監事就任の内諾を得ているのでその段階で同意を得ていたので、上記記述としたとのことで、結果として全員の監事の同意を得ていたということですが不十分な記述であったかもしれません。

いずれにせよ法人法第72条第1項での定めで「理事は---監事の選任に関する議案を社員総会(評議員会)に提出するには監事(監事が2人以上の場合はその過半数)の同意を得なければならない」とありますので、退任される監事さんの退任が定時評議員会の終結時であれば、議案提出時の全員の監事、すなわち退任される監事(評議員会終結までは監事です)と継続される監事の2名からの同意が必要と考えられます。

なおこのようなご質問は法人様のおかれている状況や条件により、答えが変わってきます。電話相談ではそれらの状況や条件を一つ一つお聞きし、確認しながらお答えできるので、電話でのご相談の活用も是非ご検討ください。
公益法人協会相談員
 

Re: 監事辞任の手続きについて

投稿記事by 安倍正浩 » 2017年4月10日(月) 17:11

ご担当者様

ご丁寧なご説明をいただき誠にありがとうございました。
大変よく分かりました。

貴財団の議事録の件に言及してしまい失礼しました。
今後共よろしくお願い申し上げます。
安倍正浩
 


Return to C05. 監事・会計監査人



cron