ページ 11

機関決定手続きについて

投稿記事Posted: 2016年9月22日(木) 13:27
by 総務初心者
本公益財団は公益目的事業区分の変更を検討しており、その際の手続きの件で質問させていただきます。
法令に基づき変更認定申請手続きを行う予定ですが、その際に財団の機関決定を経たうえで変更認定申請手続きを行う必要があると考えております。重要な決議事項であると考えられることから理事会決議を行う予定なのですが、併せて評議員会決議まで行う必要があるかどうか教えていただけますでしょうか。定款の変更を伴うものであれば必要と考えておりますが、現時点では定款の変更までは考えておりません。法令上明確な記載がなかったように見受けられたので、ご教示下さいますようお願いいたします。

Re: 機関決定手続きについて

投稿記事Posted: 2016年10月09日(日) 15:43
by 公益法人協会 相談員
総務初心者様

認定法施行規則第8条第2項に申請書に添付すべき書類として「当該変更を決議した理事会の議事録の写し」が規定されています。また内閣府が発行している「変更認定申請・変更届け出の手引き」(内閣府HP「公益法人information」からダウンロードできます)P9にも理事会の議事録の写しを提出するよう記載されていますので、理事会の決議は必須です。

一方で評議員会は法人法第178条2項により、「この法律に規定する事項及び定款で定めた事項に限り、決議することができる」と定められています。法人法には該当する規定はありませんので、貴法人の定款に変更認定申請にあたり評議員会の決議が必要との定めがない限り、評議員会では当該事項の決議はできないことになると考えられます。

回答が遅くなり、失礼いたしました。

Re: 機関決定手続きについて

投稿記事Posted: 2016年11月21日(月) 11:40
by 総務初心者
公益法人協会 相談員様

お忙しい中、回答ありがとうございました。
わかりやすい回答をいただき参考になりました。

こちらもお礼の返答が遅くなり、失礼いたしました。