監事監査報告書の件

監事監査報告書の件

投稿記事by 公益財団法人事務局長 » 2015年2月18日(水) 16:13

いつもお世話になります。

早速ですが、公益法人協会様の監事監査報告書を拝見いたしますと、
1 監査の方法及びその内容
の中で事業報告について検討し・・・
2 監査意見
の一 事業報告等の監査結果
の中で事業報告は・・・
とあります。

そこで、ご質問ですが、一般法人法124条、199条によると、監事は事業報告書並びにその附属明細書について監査する必要があるとなっていますが、
事業報告書の附属明細書の記載が1及び2の中になくても問題ないのでしょうか?
公益法人協会様の場合、事業報告に係る重要な事項がないため附属明細書を省略しているとあるためでしょうか?
ただ、先般の立ち入り検査において、公益法人協会様と同じく事業報告に係る重要な事項がないため、附属明細書の記載を省略していたところ、1及び2においても、事業報告及びその附属明細書についてという記載をするようにとの指導を受けました。
よろしく、ご教示ください。
公益財団法人事務局長
 

Re: 監事監査報告書の件

投稿記事by 太田達男 » 2015年2月24日(火) 22:29

公益財団法人事務局長 さん、
公益法人協会の場合はたいへん詳しく事業報告書を書いており、一般法人法規則34条3項で規定する「事業報告の内容を補足する重要な事項」は特にないため付属明細書は作成省略すると事業報告書末尾に記載しています。
したがって、監査報告書で「事業報告及び付属明細書」とせず「事業報告」だけとしていますので特段問題はないと思います。
太田達男
 

Re: 監事監査報告書の件

投稿記事by 公益財団法人事務局長 » 2015年3月03日(火) 15:18

公益法人協会
太田理事長様

早速、明解なご回答をいただきありがとうございました。よく理解できました。
今後とも、よろしくお願いいたします。
以上
公益財団法人事務局長
 


Return to C05. 監事・会計監査人