会計監査人の再任について

会計監査人の再任について

投稿記事by 悩める事務局 » 2014年4月04日(金) 10:14

会計監査人設置財団における会計監査人の再任方法について教えて下さい。
一般法第69条の第2項で、「定時評議員会で別段の決議がされなかったときは再任されたものとみなす」としておりますが、再任の場合に理事会や評議員会で何も決議しないくてよいのでしょうか。少なくとも理事会においては任期満了の都度再任するか否かを判断すべきではないかとも思われ、一般法第73条を踏まえ再任を評議員会の議案とはせず、理事会のみで再任の承認決議をしておくことに、必要性と問題はあるでしょうか。
悩める事務局
 

Re: 会計監査人の再任について

投稿記事by 太田達男 » 2014年4月06日(日) 15:59

悩める事務局さん、
会計監査人を再任するということについて、理事会で承認する必要があると思います。つまり、会計監査人を更迭しないというある意味重要な決定をするわけですから、理事会で意思決定するべきと考えます。
太田達男
 


Return to C05. 監事・会計監査人