代表理事を選定する臨時理事会の招集する者について

代表理事を選定する臨時理事会の招集する者について

投稿記事by 総務課職員 » 2020年6月03日(水) 09:18

表題の件につきまして、ご教示いただけないでしょうか。

今回定時通常総会をもって代表理事が辞任により交代します。
定時通常総会後に臨時理事会を開催し、その場で新代表理事を選定します。
現代表理事は通常総会をもって理事も併せて辞任します。
本来の現役員の任期は来年の定時通常総会までです。
数名の理事が定時通常総会で辞任・就任する予定です。(その中に代表理事が含まれます。)

これらを踏まえ、臨時理事会の招集はどのようにすれば良いでしょうか。現代表理事名で招集通知を発送してよろしいのでしょうか。
ちなみに2年ごとの改選の場合は役員全員に停止条件付の案内を送付しております。
今回は任期途中ということもあり、現役員への招集方法について迷っております。
就任予定の役員には停止条件付の案内を送付する予定にしております。

以上、ご教示いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
総務課職員
 

Re: 代表理事を選定する臨時理事会の招集する者について

投稿記事by 公益法人協会相談委員 » 2020年6月11日(木) 15:07

総務課職員様

詳しい状況と従来改選期におこなっておられた方法が何を目的とされていたのかが良くわかりませんので下記仮定のもとに回答いたします。
(1) 定款に理事会は代表理事が招集するとの定めがある。
(2) 代表理事は一人
理事会の招集権者は法人法93条で「理事会は各理事が招集する。ただし理事会を招集する理事を定款または理事会で定めたときは、その理事が招集する」と定められています。したがって上記(1)がある場合は基本的には定款の定めに従い代表理事が招集することになります。しかし代表理事が理事も含めて辞任した場合(任期途中だけでなく改選期でも同じですが)定時社員総会直後に開催される代表理事選任の臨時理事会時点では代表理事はいませんので、本則に戻り定時社員総会で選任された理事のうちだれかが招集することになります。次期代表理事の候補者が理事名で招集するのが一般的な方法だと思われます。
なお従来改選期におこなっておられた方法が代表理事の不在期間を極力短くしたいという目的があるのかもしれません。不十分な理解に基づいた回答を避ける意味でも
電話相談にて相談されることをお勧めします。
公益法人協会相談委員
 


Return to C04. 理事・代表理事・執行理事