理事になるにあたり

理事になるにあたり

投稿記事by pony » 2017年6月20日(火) 05:59

公益財団法人の理事に選任されました。
この財団の元職員であり、現在は財団の所有する施設(原発災害により休業中)の管理を、単年度契約で業務委託(委任契約)を受けています。
この関係でも理事を承認して問題ないのでしょうか。理事は非常勤です。
pony
 

Re: 理事になるにあたり

投稿記事by 公法協相談員星田寛 » 2017年6月23日(金) 15:56

pony 様

メールありがとうございます。
ご存知の通り、元職員を理事として選任することは法令上の制約はありません。また、その理事が法人と(業務委託契約の締結)取引することは利益相反行為にあたりますので、委託取引の妥当性を理事会において審議して承認を得る事項に該当すること、また報告する事項と考えます(一般法84①2号,92②)。取引が適切であると理事会で承認され、また実績としても承認内容であるならば理事の職務として問題は生じないと思われます。
                                                                      以上 星田寛
公法協相談員星田寛
 

Re: 理事になるにあたり

投稿記事by pony » 2017年6月25日(日) 14:59

星田様

ご回答、ありがとうございます。

月末に開かれる理事会において、法人と利益相反取引を行っていることを報告し、承認をいただくようにします。
pony
 


Return to C04. 理事・代表理事・執行理事