決議の省略

決議の省略

投稿記事by 理事会担当 » 2020年10月21日(水) 15:24

理事会の決議の省略についてですが、定款で ・・・議決に加わることのできる理事の全員が書面により同意の意思表示をしたときは・・・とあるのですが、理事の一人が入院中である場合でも同意書は必要となるのでしょうか。
理事会担当
 

Re: 決議の省略

投稿記事by 相談室事務局 » 2020年10月23日(金) 12:39

理事会担当 様

理事会決議の省略の方法(いわゆる「みなし決議」)は、法人の定款にその規定があれば採用できますが、一般法人法第96条により、(決議の目的である事項について提案者を含め)理事全員の同意の意思表示及び(当該提案について)監事全員の異議なきことに係る書面又は電磁的記録の取付けが必要です。同条にある「議決に加わることのできる」とは、入院や出張により同意等ができないことを想定した規定ではありません。
したがいまして、理事、監事のうちお一人でも書面(電磁的記録)がそろわないと(みなし)決議が成立しませんので、理事・監事の方のご都合にはご留意ください。

なお、書面ではなく電磁的記録による場合については、念のため、公益法人協会相談室の電話相談(通話料のみ相談者負担)にご確認ください。
http://www.kohokyo.or.jp/advisory/advisory.html

以上
相談室事務局
 


Return to C03. 理事会の運営