役員等慶弔規程について

役員等慶弔規程について

投稿記事by 移行後も悩める事務職員 » 2015年1月20日(火) 13:54

お世話になっております。

当財団25.4/1に移行し2年が経つところです。
移行前の内部規程を、理事会(評議員会)において少しずつ整備(改正)決議し、遡及適用しております。

役員慶弔規程に下記のような条文を追記することは問題ないでしょうか?

(その他)
第6条 本規程の役員等以外の者の慶弔について会長が適当と認めた場合には、祝い金、弔慰金及び見舞金を贈ることができるものとする。
移行後も悩める事務職員
 

Re: 役員等慶弔規程について

投稿記事by 太田達男 » 2015年1月22日(木) 16:23

移行後も悩める事務職員さん、
役員以外の人(会員や法人が世話になった取引先など)を個別に判断して常識的な慶弔金を支払えるようにする規定自体は問題ないと思います。
ただ、この規程が「役員慶弔規程」という規程名称であるので、普通の感覚からいえば、条文の最初の方で総則とか定義とか言った条文があり、そこで対象者を役員とか元役員とか言った表現になっているとすれば、そこも変更する必要がありますね。
太田達男
 

Re: 役員等慶弔規程について

投稿記事by 移行後も悩める事務職員 » 2015年1月23日(金) 13:59

大田様

ご回答ありがとうございます。

もうひとつ教えて下さい、「監事の監査規程」についての条文ですが、下記条文で問題ないでしょうか?

(改廃)
 この規程の改定は、監事全員の合意により行い、理事会に報告する。

 ※・・・・理事会に報告する、でよいのか。
(理事会に諮る必要があるならば「監事全員の合意により、理事会の決議により行うものとする。」
 とすべきでしょうか?)

ご教授ください。
移行後も悩める事務職員
 

Re: 役員等慶弔規程について

投稿記事by 太田達男 » 2015年1月24日(土) 18:20

移行後も悩める事務職員さん、

監事監査はまさに監事の最も重要な職務でありその規程は監事が決定するべきもので、理事会の決議が必要というようなものではないと考えます。
太田達男
 


Return to B19. その他