ページ 11

みなし理事会で代表理事を選定した場合の添付書類について

投稿記事Posted: 2017年6月01日(木) 15:56
by 移行後も悩める事務職員
お世話になっております。

みなし理事会で、代表理事を選定する決議を行った場合、 役員変更登記の際、みなし理事会議事録に加えて、同意書(理事全員)及び承諾書(監事全員)の
添付が必要でしょうか?

Re: みなし理事会で代表理事を選定した場合の添付書類について

投稿記事Posted: 2017年6月12日(月) 16:02
by 公法協事務局
移行後も悩める事務職員 様

本件は以前、東京法務局に問い合わせたことがあります。

「みなし理事会」で代表理事を選定する場合、原則としてお書きのとおり、同意書か議事録に、理事全員の実印及び印鑑証明書の添付が必要、ということでした。
ただし例外として、前・代表理事が「理事として残る」場合は、そのみなし理事会を提案した理事、又は議事録の作成を行った理事として議事録に記名し、代表理事の印を押印することにより、同意書の添付は不要になる、とのことです(商業登記規則61条4項の準用)。また、前・代表理事が同意書に代表理事の印を押したときは、その同意書のみ議事録に添付して変更登記申請を行うことになる、との見解でした。

以上