ページ 11

役員と評議員の登記添付書類

投稿記事Posted: 2014年8月25日(月) 12:27
by 疑問人
一般財団法人です。
移行の登記では、評議員のみならず、理事・監事・代表理事とも選任・選定議事録と就任承諾書を添付して登記しましたが、初めての理事改選による変更登記を前に調べてみて意外なことに気づきました。
法人法320条に拠れば、理事・監事・代表理事の登記では就任承諾書のみ(第1項)、評議員は選任議事録及び就任承諾書(第2項)となっています。
たいへん意外ですが、役員の登記では議事録は不要なのでしょうか?

Re: 役員と評議員の登記添付書類

投稿記事Posted: 2014年8月25日(月) 15:13
by 公益法人協会  岡部 亮
疑問人  様

登記は素人ですが、
法人法第317条(添付書面の通則)第2項に「登記すべき事項につき社員総会、評議員会、理事会又は清算人会の決議を要するときは、申請書にその議事録を添付しなければならない。」 とありますが。
なおみなし決議のときは第3項が適用されます。

Re: 役員と評議員の登記添付書類

投稿記事Posted: 2014年8月25日(月) 15:46
by 疑問人
早速のご教示、ありがとうございます。
まったくの愚問でした。
2年近くたつとすっかリ忘れていました。