役員改選時の押印について(再)

役員改選時の押印について(再)

投稿記事by 移行専務 » 2018年4月11日(水) 15:38

数年前にもお尋ねしましたが、ご回答をいただいていないようなので、再度質問いたします。
法務省の商業登記申請書記入例には「理事会の席上で代表理事が就任承諾し、その旨の記載が議事録にある場合には、申請書に、別途、就任承諾書を添付する必要はありません」とあります。
そうすると、代表理事の住所については何ら照明・確認資料が無いまま登記されてしまうのでしょうか。前回は重任でしたから問題はなかったのですが、今回は新代表理事が就任するので不安です。
移行専務
 

Re: 役員改選時の押印について(再)

投稿記事by 公法協 上曽山 清 » 2018年5月28日(月) 16:51

移行専務 様

数年前にも同様のご質問いただいたにも拘らず、未回答である由、大変失礼いたしました。
①移行専務様ご承知のとおり、法務省ホームページの「商業登記申請書記入例」によれば、理事会議事録の例(理事会において代表理事を選定した場合の一例)として、「・・・全会一致をもって次のとおり選定した。なお、被選定者は、席上その就任を承諾した。代表理事 住所 〇県〇市〇町〇丁目〇番〇号 氏名 〇〇 〇〇」の例が示されております。

②さらに(注)の2では「理事会の席上で代表理事が就任を承諾し、その旨の記載が議事録にある場合には、申請書に、別途、就任承諾書を添付する必要はありません。この場合には、「就任承諾書は、理事会議事録の記載を援用する。」等と記載してください。」とあります。

③ご質問の「代表理事の住所について・・・証明・確認資料」は、当該理事会議事録には当該理事会に出席した代表理事として実印を押印し、印鑑証明書を添付することとなりますので、この点のご心配は無用かと存じます。なお、念のため、必要であれば登記所か司法書士の先生にご確認ください。
公法協 上曽山 清
 

Re: 役員改選時の押印について(再)

投稿記事by 移行専務 » 2018年5月30日(水) 10:18

上曽山 清 様、

よくわかりました。
法務省の議事録例には、氏名に住所を付記してあるのですね。
法務省が親切なら注記の「席上で代表理事が就任を承諾し、その旨の記載が議事録にある場合」の部分に「その旨及び住所の記載」と䵷得ておくべきでしょうが、それは仕方ありません。
移行専務
 


Return to B17. 登記手続き