定員内の理事の追加

定員内の理事の追加

投稿記事by シージェイ » 2017年1月12日(木) 21:26

昨年の12月に一般社団法人の設立登記が完了しました。
1月22日に臨時総会を開き、定員内の理事3名を追加する予定です。
この場合、一般社団法人変更登記申請書の登記すべき事項は追加する人員の情報だけで良いのか、
すべての役員の情報も必要なのか教えて下さい。
またすべての役員の情報が必要な場合、既存の役員の「原因年月日」のところは12月○日(重任)で良いのでしょうか?
基本的な質問で申し訳ありませんが、どうぞ宜しくお願い致します。
シージェイ
 

Re: 定員内の理事の追加

投稿記事by 公法協事務局 » 2017年1月17日(火) 17:10

シージェイ 様

変更登記ですので、今回は追加で選任された理事さんの情報のみ登記します。

 「役員に関する事項」
 「資格」 理事
 「氏名」 〇〇〇〇
 「原因年月日」 平成29年1月22日就任

「重任」とは再任のことですから、任期満了日における選任を意味します。

以上

 
公法協事務局
 

Re: 定員内の理事の追加

投稿記事by おせっかい » 2017年1月18日(水) 10:40

公法協事務局様、そして「シージェイ」様、
Q&Aとしてはこれで過不足なしかも知れませんが、最後の1行が余計でしかも誤解されます。
「重任」=「再任」ではありません。任期満了日に改めて選任され、且つ就任承諾するのが「重任」で、「重任」と非在任期間を挟んだ「就任」(つまり「新任)以外の「就任))を合わせて「再任」というのではありませんか。登記上は、選任日から就任承諾日まで期間があっても法人法75・79条によって、重任登記となるなど運用例外はありますが……。
さらに。補足回答として役員の任期揃えについてもご教示あったほうが良かったかなと思います。シージェイさんは当面の役員補充で精いっぱいかも知れませんが、今のままだと2年後にはまた1ヶ月に2回の理事改選手続きを要することになりかねません。そうすべき積極的な理由があるならともかく、任期はそろえておいた方が、事務的にはよほど省力化されることも示唆されたかったと思います。
シージェイさん、何のことか不明でしたら、別立てで質問なさってください。
おせっかい
 

Re: 定員内の理事の追加

投稿記事by 公法協事務局 » 2017年1月20日(金) 15:23

おせっかい 様

ご指摘ありがとうございます。
一度退任した後、理事に再度就任することは世間に間々あることですので、再任ではなく「留任」が、より適切でしたでしょうか。

また、「任期揃え」については、シージェイ様のご質問には法人様の事業年度に係る記載がありませんでしたが、当方ではよくあるケースとして「4月1日~翌年3月31日」の事業年度を想定しました。
その場合、12月の法人設立時の最初の理事、1月に新たに選任される理事の方の任期終了日は同じですので補足は省略しました。

以上
公法協事務局
 


Return to B17. 登記手続き



cron