会計の通貨

会計の通貨

投稿記事by やきにく » 2015年2月09日(月) 15:48

 お世話になります。
 あまりに基本的なことですが、質問させてください。
 日本に登記している法人が、ドルで決算をするということは可能なの
でしょうか?
 一般社団法人として日本に登記している国際学会に補助金を支出する際に
決算の提出を求めたところ、USドルで記載の決算書が送られてきました。
海外の人たちを交えて運営は行っているので、説明資料としてドルとして
いるのは分かるのですが、法人としての会計は当然日本円で行うものだと
思います。日本に事務局はあり、銀行の口座も日本の銀行だけで、実際の
出入金も財産も円建てのはずです。
 どうぞよろしくお願いいたします。
 
やきにく
 

Re: 会計の通貨

投稿記事by 太田達男 » 2015年2月10日(火) 08:20

やきにくさん、
日本に登記している一般法人ということですから、計算書類(貸借対照表、損益計算書)についても当然一般法人法の規定が適用されます。
法人法規則第27条は「計算関係書類に係る事項の金額は、1円単位、1000円単位、又は100万円単位をもって表示するものとする」と規定されていますから、
外貨建て計算書類は正式なものとは認められず、あくまでも参考書類としての域を出ません。
太田達男
 

Re: 会計の通貨

投稿記事by やきにく » 2015年2月10日(火) 13:21

太田様
ありがとうございました。当たり前の事だと思っていたのですが、先方も当然のようにドル建て書類を送ってきたので、ふと気になってしまいました。これで自信をもって正規の書類を送るよう連絡できます。
これからもよろしくお願いいたします。
やきにく
 


Return to B12. 会計