ページ 11

実施事業資産を除却した時の費用は公益目的支出額にのせてもよいのか?

投稿記事Posted: 2016年7月29日(金) 11:04
by 経理係長A
はじめまして、一般財団法人(移行法人)の経理を担当しているものです。

いつも拝見して勉強させていただいております。

さて、件名の質問ですが、このたび故障した実施事業資産の什器備品(監視カメラ)を買い替えて、
既存のものを廃棄処分したため、残っている帳簿価額(未償却額)を固定資産除却損として処理したいと考えております。
この場合は、実施事業会計の経常外費用にのせて公益目的支出額にするということでよろしいのでしょうか。
それとも経常外費用の支出額は公益目的支出額として認められないのでしょうか。

インターネットで検索しても明確な回答を得ることができませんでした。

ご教授の程、よろしくお願いいたします。

Re: 実施事業資産を除却した時の費用は公益目的支出額にのせてもよいのか?

投稿記事Posted: 2016年8月05日(金) 16:55
by 専門委員 鈴木修
 ご照会の件につきまして、整備法施行規則16条の「公益目的支出の額」のうち、同条一号の「実施事業に係る事業費」とは、実施事業の目的のために要する費用とする旨が明らかにされておりますが(ガイドラインⅡ―1-(4)②ⅰ)、この場合の実施事業の目的のために要する費用には(経常費用のみならず、)経常外費用も含まれるものと考えます。