ページ 11

公益目的支出計画実施報告書の審議資料

投稿記事Posted: 2014年4月15日(火) 11:26
by 移行後も悩める事務職員
いつもお世話になっております。

当財団は、25.4.1に一般財団に移行し、H25年度の公益目的支出計画実施報告書を初めて県に提出する(26/6末までに)のですが、H25年度の公益目的支出計画実施報告書を理事会で審議いただくにあたり、会議に提示する
資料として、公益インフフォメーションで作成する申請書類全てを資料として提示すべきでしょうか?


移行申請のときは、移行申請書類のもくじ(申請書類一覧のような)を示し、説明し決議いただきました。
(申請書類全ての資料は厖大なため)

移行申請の時と同様でよいか、ご教授お願い申しあげます。

Re: 公益目的支出計画実施報告書の審議資料

投稿記事Posted: 2014年4月15日(火) 12:58
by 公益法人協会 岡部 亮
移行後も悩める事務職員  様

公益目的支出計画実施報告書の法人内の手続きについては整備法第127条第2項に準用規定が定められており、要するには事業報告書の報告(定款の定めのあるときは承認)手続きと同じです。準用されている条文は法人法123③(電磁的記録をもって作成できる)、④(10年間保存)、124①(監事の監査を受けなければならない)、③(理事会の承認を受けなければならない)、125(評議員への提供ーー読み替え後、以下同じ)、126①(定時評議員会への提出)、③(事業報告の内容の定時評議員会への報告)。
貴法人では事業報告の定時評議員会での審議のときはどうされていますでしょうか。事業報告書をそっくりそのまま全部ということはなくても相当詳しいものを出しておられると思いますが。