監査報告について

監査報告について

投稿記事by 移行初年度 » 2014年3月18日(火) 10:11

弊団体は、移行初年度の一般財団法人(会計監査人非設置)です。
この度、移行後初めての決算を迎えます。

監査報告について、これまでの決算書では監事による「会計・業務の監査報告書」を添付することになっておりましたが、移行法人については、これに「公益目的支出計画実施報告書に関する監査報告書」も合わせて添付することが求められていると思います。

これら二つの監査報告書については、「会計・業務および公益目的支出計画実施報告書に関する監査報告書」というように一つにまとめてしまっても良いものなのでしょうか?
それとも、分けて作成する必要があるものでしょうか?

お忙しいところお手数をおかけして恐縮ですが、ご教示いただけると幸いです。
移行初年度
 

Re: 監査報告について

投稿記事by 公益法人協会 岡部 亮 » 2014年3月20日(木) 11:15

移行初年度 様

「公益目的支出計画実施報告書に関する監査報告書」を、用紙をわけて作成しなければならないという定めはありません。
これら二つの監査報告書については、「会計・業務および公益目的支出計画実施報告書に関する監査報告書」というように一つにまとめてしまっても違法ではありません。
ただし、定期提出書類の手引移行法人編のP20の添付書類のリストでも各別に分けられていますので、分けて作成されてはどうでしょうか。行政庁から添付資料が足りませんよとかのはやとちりの電話がかかってくることも防げますし。
公益法人協会 岡部 亮
 


Return to B05. 監事・会計監査人