理事から監事に就任する場合の添付書類

理事から監事に就任する場合の添付書類

投稿記事by 兼業事務局T » 2017年4月19日(水) 10:40

お世話になります。

弊会は今季、任期満了による理事・監事の改選を行います。内規の事前調査の結果、現在理事の方が監事に就任することになりそうです。
その場合、個人としては弊会の役員(理事または監事)を継続することになります。

監事に就任いただく際、監事への就任承諾書を頂く必要があると思いますが、本人確認用の添付書類は改めて必要でしょうか?
現職の理事であり、理事に就任いただく際、本人確認書類を提出頂いています。
理事→理事の場合は「重任」として、本人確認書類の提出は不要、
理事→監事の場合は、どのようにするべきかご教授下さい。
兼業事務局T
 

Re: 理事から監事に就任する場合の添付書類

投稿記事by 公法協相談員星田寛 » 2017年4月26日(水) 16:42

兼業事務局T様

メールありがとうございます。遅くなり、すみません。
1年前に都内某法務局に確認したところ、旧役員等である方については不要との回答でしたが、他の法務局では必要と言われたとの情報もあります。
本人確認は実在性の確認のための趣旨と理解すれば不要と思われます。しかし、法務局によっては役員等の地位が変わるので必要との見解もあるようです。その後に統一的な見解や通達等が発出されたかは不明です。
恐縮ですが、貴法人の管轄の法務局の登記官に確認するのが確かな方法と考えますので、お手数ですが確かめていただければ幸いです。また、通達等が判明できればお手数ですが情報をお寄せいただければ幸いです。
                                                                 以上 星田寛
公法協相談員星田寛
 

Re: 理事から監事に就任する場合の添付書類

投稿記事by 検校事務局T » 2017年5月02日(火) 11:04

公法協相談員星田寛さま

アドバイスありがとうございました。
実際に弊会管轄の法務局に行きまして確認しました所、同一人物が連続で理事→監事、監事→理事の場合でも
就任承諾書と本人確認書類の提出は必要だとの見解です。(そのルールで登記している)

根拠の文面ですが、法務省ホームページに掲載の、「役員の登記の添付書面・役員欄の氏の記録が変わります(平成27年2月27日から)」
該当HP→ http://www.moj.go.jp/MINJI/minji06_00085.html

《改正の内容》
略・・・役員(取締役、監査役等)の就任(再任を除く)の登記を申請するときには、本人確認証明書の添付が必要となります。

同一人物が連続担当でも、理事→監事、監事→理事の場合、上記の、「(再任を除く)」には合致しないので、添付が必要との見解です。

以上
検校事務局T
 


Return to B05. 監事・会計監査人