理事改選に伴う手続きについて

理事改選に伴う手続きについて

投稿記事by 手続きがわからない事務局 » 2017年6月02日(金) 12:24

一般社団法人初めての役員改選を迎えての質問です。
現在の規程では
(1)社員より選挙により選任される理事(以下「社員選出理事」という) 3名以内
(2) 社員外の学識等経験者で理事会の推薦により選出される理事(以下「社員外理事」という) 1名
(3) 社員より理事会の推薦により選出される理事(以下「理事会推薦理事」という) 3名以内
ということで選挙公示をしたところですが、
現理事A氏より、上記(2)(3)の理事会推薦理事について現理事が行うべきではないという意向の元、理事会に対して推薦を求めない状況になっております。

ということで6月に開催される社員総会では下記(1)と(4)選出された役員候補者の決議することになり、理事会推薦理事については別途6月総会で決議された理事より推薦いただき、別途総会を開催し決議することになります。
(1) 社員選出理事は立候補者から選挙により選出する。
 (2) 社員外理事は理事会の推薦に基づき総会で選出する。
 (3) 理事会推薦理事は理事会の推薦に基づき総会で選出する。
 (4) 監事は立候補者から選挙により選出する。
そこで質問ですが、事務局としては現在の定款、役員選任規程に基づき現理事による理事会推薦候補者を出してもらい、定時社員総会で7名の理事と監事1名を決議したい。
「理事会推薦理事について現理事が行うべきではない」ということに関して説得できるような根拠について回答いただければ幸いです。
すでに選挙公示もしており来週中に候補者の告示もする予定です。
手続きがわからない事務局
 

Re: 理事改選に伴う手続きについて

投稿記事by 公法協相談員星田寛 » 2017年6月09日(金) 10:00

手続きがわからない事務局様

遅くなりすみません。状況が理解できず考えているうちに時間が過ぎてしまいました。
社団法人の場合、役員選任についていろんな方法があり、貴法人の定款、規程がどのようになっているかわかりません。また、現理事の意向が、理事会で決議され、記載のルールの変更され規程が変更されているのかも状況が不明です。さらに、(2)(4)の理事会とは(1)で選んだ新理事3名で定款の定数を満たして新理事会が成立するのか、新たなルールが理事会ではなく新理事3名の推薦なのか、よく理解できません。
今の定款、規程がどのような定めになっているのかにより、今の理事会による新役員の推薦ができるのか否か、その解釈が分かれ、また慣習としてどのようにされ、関係者の理解が一致されていたのか等々にも判断が分かれると思われます。紛争性があるなら専門家にご相談されたほうがよいとも思われます。
個別の事情があるようですので、一般論をご案内するわけにはまいりません。すみませんが、お電話か来会をお願いします。

                                                                       以上 星田寛
公法協相談員星田寛
 


Return to B04. 理事・代表理事・執行理事



cron