代表理事の職務報告理事会について

代表理事の職務報告理事会について

投稿記事by 省エネ担当 » 2017年4月22日(土) 11:17

代表理事の理事会への業務執行状況報告については法人法91条2項で年4回以上の実施を義務付けられており、しかも98条2項で文書通知によることは禁じられ、結果的に実会議での報告が強制され、予算理事会、決算理事会のほかに報告だけのためにさらに2回の理事会を開催しなければなりません。
そこでお伺いです。この報告だけで決議事項のない理事会には95条の定足数規定(過半数出席)は適用されないと理解してよろしいでしょうか。そうすれば、常勤理事だけで済み、大幅な省力が可能になります。
省エネ担当
 

Re: 代表理事の職務報告理事会について

投稿記事by 公法協 上曽山 清 » 2017年4月26日(水) 13:31

省エネ担当者 様

職務執行報告については、その要領等を含め、ご相談やご質問の多い事柄です。
代表理事等による理事会への職務執行報告は、理事会として「理事の職務の執行の監督」(法人法90条2項2号)を実効あるものにするため求められているものです。
同法91条2項のただし書きは「定款で」定めれば「2回以上」で良いとしていますので、多くの法人さんは定款にその旨定め、予算理事会と決算理事会での職務執行報告で済ませていると承知しております。定款にその旨定めていなければ、定款の変更をおすすめします。

この趣旨からも明らかなとおり、職務執行報告を行う場は定款に定める定足数を満たし理事会が成立していることが必要であると考えます。法人法95条1項は決議事項に係る「決議要件」を定めているものです。

                                                                 公法協 上曽山 清
公法協 上曽山 清
 

Re: 代表理事の職務報告理事会について

投稿記事by 省エネ担当 » 2017年4月29日(土) 16:28

ご回答ありがとうございます。
改めてご確認をお願いします。
ご回答末尾の通り、決議に関する要件(定足数等)は95条に規定されていますが、報告に関する定足数等の成立要件の規定はなく、従って、出席人数にかかわらず報告は成立するという理解でよろしいでしょうか。
省エネ担当
 

Re: 代表理事の職務報告理事会について

投稿記事by 公法協 上曽山 清 » 2017年5月17日(水) 15:34

省エネ担当 様

回答の遅れをお詫び申し上げます。
ご指摘のとおり、一般法人法95条は決議要件です。
一般法人法上、とくに理事会成立の要件としての定足数の定めはありませんが、一般的には、決議要件に倣い過半数を定足数として定めているのではないでしょうか。仮に定款に定足数の定めがない場合であっても過半数出席は必要と考えられます。極端なことを言えば、1名のみ出席の理事会において「職務執行報告」をした場合、一般法人法90条2項の理事会の役目としての「理事の職務の執行の監督」と言えるでしょうか。
ご案内のとおり、一般法人法は会社法のアナロジー(言わばコピー)で制定されているものですが、取締役会に対する代表取締役等の職務執行報告の場合の取締役会について過半数の出席が必要であると解釈されていると承知しております。したがって、先例としての会社法における解釈に従えば、理事会成立の要件は決議事項がない場合であっても、過半数が出席していなければ適法な会議体とは言えないのではないでしょうか。

公法協 上曽山
公法協 上曽山 清
 


Return to B03. 理事会の運営