寄附金取扱規程の制定

寄附金取扱規程の制定

投稿記事by 事務担当A » 2019年8月08日(木) 17:26

いつもお世話様でございます。
現在、当協会では、規程関係の整備を行っており、その1つとして「寄附金取扱規程」の制定を準備しております。
規程案の作成においては、貴協会の規程等を参考にしておりますが、次の2点についてご教示をお願い申し上げます。

①貴協会の寄附金取扱規程では、第1条(目的)に、定款(第9条第4項)に紐づけた記載があります。
貴協会定款の該当箇所を拝見しますと、定款作成当初から寄附を想定して作成したことが伺えます。
一方、当協会の定款には、当初から寄附を想定していなかったためか、【財産及び会計】の章に、「この法人の財産は、次に掲げるものをもって構成する。」
とあり、いくつか列挙があるうちの一つとして、「寄附金品」という文字があるのみで、その他の定款条文には寄附金に関する記載はありません。

ここからが質問の本題となりますが、寄付金取扱規程を制定する際に、特に目的条文において、定款に紐づけた書きぶりがなくても、
一般法や認定法に照らして問題ないか、ご教示をお願い申し上げます。

②当協会は理事会設置法人ですが、寄付金取扱規程の制定は、社員総会ではなく、理事会による制定ということでよいでしょうか?
当協会定款では、「総会は、法令又はこの定款で決議するものとして定める事項のほか、この法人の運営に関する重要な事項を決議する。」とあります。
寄付金取扱規程は決議事項に入っておりませんが、定款後段の「~この法人の運営に関する重要な事項を決議する。」の文言が気になっております。
寄付金取扱規程は、ここで言う「重要な事項」には該当しないだろうと考えておりますが、認識に誤りはないでしょうか?

初歩的な質問ばかりで恐縮ではございますが、ご教示いただけますと幸いです。よろしくお願い申し上げます。
事務担当A
 

Re: 寄附金取扱規程の制定

投稿記事by 公法協相談員星田寛 » 2019年8月14日(水) 11:12

事務担当A様

投稿ありがとうございます。
① について
ご存知の通り、定款には法令の定めた事項、効力を生じさせるために記載する事項、その他明記したい事項があります(一般法11条12条)。寄附金については、公益法人としての適正な運営の透明性を高めるものと位置付けられ、認定法17条、18条(1号により原則公益目的事業財産になる)からその取扱いを明らかにすることが求められます(非営利型法人も同様と考えます)。しかし、上記の定款記載事項としては法令の定めは見当たりませんので、定款に寄附金について必ず記載すべき事項には該当しないと考えます。とはいえ、幣協会だけでなく、貴法人においても財産の種類「寄附金品」の記載があるので、紐つけしようとするならできます(もっとも定款に取扱い規程による旨の記載はありませんが)し、できれば定款に記載するのが私見ですが望ましいと考えています。
② について
貴法人の定款にどのように定めているか分かりませんが、一般法90条では、理事会の職務は業務執行の決定ですので、一般的には寄附金の取扱い(その規程の制定・改廃)については理事会の専決事項と考えます。総会にて決議すべき事項は、ご指摘の通り法令が示している法人の事業の継続性に影響を与えると考えられる役員選任・解任、合併、解散等を定め、そのほかは法人自治として法人自らが判断した重要な事項に限っています(一般法35条)。貴法人が定款に特に定める以外は法令としては限定的です。もっとも、貴法人の特段の事情により執行役員、監事、理事会が総会に諮るべき事項と考えれば総会にかけることになります。
なお、寄附金を基本財産にする場合は基本財産についての定款・規程の定めに従うことになり、特定資産にするなら特定資産等に係る資産管理規程(多くは理事会職務)に基づく運用になると考えます。 
                                                            以上 星田寛
公法協相談員星田寛
 

Re: 寄附金取扱規程の制定

投稿記事by 事務担当A » 2019年8月16日(金) 12:18

星田様

この度は、お忙しい中、ご教示いただきまして、誠にありがとうございました。
ご指導いただきました内容を踏まえまして、制定の準備を進めて参ります。
事務担当A
 


Return to C23. その他