代表理事の登記

代表理事の登記

投稿記事by goe » 2017年3月17日(金) 16:03

今回、任期満了に伴う役員改選があります。前回は、評議員会を開催した同日に臨時理事会を開催し、代表理事と業務執行理事を選任していましたが、今回臨時理事会を開催せず、「決議の省略」により代表理事等の選任を行うことを考えています。この場合の役員変更登記は、①理事のみの変更登記をまず先行して行い、②全理事の同意書と監事の監事の確認書がそろった段階で代表理事の変更登記(今回は重任の予定)行う2段階で行なわなければならないでしょうか。あらかじめ条件付きで選任の同意書等を徴し、一回で登記を済ます方法はないでしょうか。実務に慣れていませんので初歩的な質問で恐縮ですが、よろしくご教示ください。
goe
 

Re: 代表理事の登記

投稿記事by 公法協事務局 » 2017年3月31日(金) 21:41

goe 様

ご回答が遅くなりましてすみません。

②のみなし理事会の同意書取り付けにどのくらいの日数がかかるかにもよりますが、このような場合、2つの変更登記申請は一緒に済ませることが圧倒的に多いと思います。
登記の仕組みとしてはもちろん、①の理事選任による変更登記(再任でも新任でも)→②代表理事の選任による変更登記の順なのですが、登記申請書は1通で足りるはずです。

②は重要事項ですから、どの法人さんも手を尽くして同意書を早めに取り付けると思いますので、数週間とかのタイムラグはあまり想像できませんし…。
公法協事務局
 

Re: 代表理事の登記

投稿記事by 脇からご免 » 2017年4月02日(日) 11:41

「goe 」様、
念のため口出しいたします。
役員変更登記は法人法303条により、変更後2週間以内とされています。したがって理事改選から2週間以内に代表理事を選定・承諾させて登記に持ち込めば問題なく1回の費用で登記できます。2週間を超えて間隔が空くと登記所で嫌味くらいは言われるかもしれませんが、法人法342条1項1号により「百万円以下の過料」を払わされることが無いのは、道路交通法で50キロ規制のところ55キロくらいで走っていても切符を切られることが無いのと同断でしょう。
脇からご免
 


Return to C21. 登記手続き